So-net無料ブログ作成

セルフパワーの7ポートUSB3.0ハブを購入 [PC インターネット]

スポンサーリンク




リビングのオーディオ・ビデオ用、仕事用のメインPC…。
残念かどうかは判断できませんがモニタースピーカーNS-1000Mスピーカーを購入しセッティングの結果、スピーカーの真後ろの配置となってしまいました。

ここで困るのはUSBポートへのアクセス。
PCにはUSB3.0が4つ、USB2.0が6つです。

USB3.0機器はBlu-rayドライブとUSB3.0の2.5インチハードディスクケースです。
PCのケースにUSB3.0のポートはないので、後ろのマザーボードのポートへ接続となり、ケーブルも短いのでいつも大変です。延長ケーブルを買っても良いかなとは思っていましたが・・・
その他は、USB DAC、スカイプ用USBカメラ、iPhone用とiPad用のライトニングケーブル2本、BUFFALO製キーボード,マウス用無線機器が2個、Logicool用無線機器が1個、Bluetooth送受信機が1個です。USBメモリのためのポートはケース前面パネル上のポートを使っています。

と何かといっぱいUSBポートを使っています。
ライトニングケーブルが短かいこと、USBメモリやUSBハードディスクやBlu-rayドライブを使う時にいちいちPCは本体裏にアクセスしないとダメな時があり不便でした。
時々USBキーボードやUSBマウスを繋げる時もありました。

今回PCがNS-1000Mスピーカーの後ろに隠れてしまい事実上PCのUSBポートへのアクセスができなくなりました。
そこでUSBハブの購入となりました。

4ポートのバスパワーUSBハブなら安いですが、USBハードディスクを使うことも考え、USB3.0の7ポートセルフパワーUSBハブの購入となりました。

購入したのは


Gomass USB ハブ USB3.0 7ポート + 1スマホ 充電ポート 5V 3A 電源付属 バスパワー/ セルフパワー 個別スイッチ付き 1M




Amazonの評価は 121件のカスタマーレビューと他の7ポートハブより多く、評価の星も多いので上々です。

早速来ました。
開封の儀です。













オンオフスイッチがあり、これならBlu-rayディスクレコーダーのUSBハードディスクを複数使う場合、Blu-rayディスクレコーダーとの抜き差しの必要はなく、ハブにUSBハードディスクを複数繋ぎっぱなしにして、オン・オフすればいいですね。



1ポートだけ充電専用のポートがあります。

ケーブルも1Mと長くハブをハイビジョンディスプレイの前に置きました。
軽いので両面テープで固定しました。

USBキーボードやUSBマウスを抜き差ししていましたがつなげっぱなしができます。
ワイヤレスキーボドやマウスは反応が鈍ったりペアリングが切れたりすると厄介なのです。
ライトニングケーブルも2本余裕で接続できます。いつもは1本しか使っていませんけどね。
Blu-rayドライブやUSBハードディスク用のケーブルだけをつなげっぱなしにできます。
いつも持ち運びするUSB DACも楽勝で抜き挿しできます。
USBメモリもです。

設置しました。





ハイビジョンディスプレイの右前に設置しました。
ちょうどアンプースピーカーセレクタ、中華デジタルアンプ、USB DACがるところです。
ケーブル等もごちゃごちゃして美しさにはかけますが、全ていつも触る機器類です。

USBマウス、USBキーボード、ライトニングケーブル、USB DAC、Blu-rayドライブ用ケーブルUSBメモリと、前にあったほうが便利な装置のケーブルや機器を接続しました。
USBマウス、USBキーボードのケーブルも長くなって便利です。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。