So-net無料ブログ作成

PC用2.1chアクティブスピーカーとブチルゴムによる制振 [オーディオ・ビデオ]

スポンサーリンク




デスクトップPCのスピーカーは安いけど良いと評判のスピーカー、ロジクールの2.1チャンネルスピーカーのS-220です。
Amazonでは今3,692円ですが1年ほど前に2,075円で買いました。それ以前に1,295円で売ってたそうです。
このスピーカーはDELLのPCのオプションにもあったそうです。
まずPCのディスプレイを兼ねてる、20インチのハイビジョンテレビの出力をS-220に入力しました。
サブウーファーが結構低音を出します。
ただ、サテライトスピーカー4cmくらいの小さいプラスティック筐体のスピーカーで、ちょっと残念です。

以前使っていた、木製キャビネット(と言ってもMDF板らしいが)のMM-SPWD5BKをサテライトスピーカーとして再利用しました。サラウンドではありませんが、サテライトスピーカーが4つです。
ディスプレイの周りがごちゃごちゃしますが20インチのテレビの音よりはずっとマシです。

安くて良いサラウンドアンプがあればセンタースピーカーを追加して5.1chにしたいです。

スピーカーのエンクロージャーがコンコン叩くと安っぽい音がするのでブチルゴムで制振してあります。
カーオーディオでもデッドニングにブチル系の制振材が使われるそうです。
ですが、気休めかもしれません。
ブチルゴムというのは伸縮性のあるネトネトのゴムで、凄く扱いにくいです。
1度貼りつけたら、剥がすのが大変です。貼り付けるとき、指にくっつきますので、面倒です。
ですが僕は片面を綿が貼り付けてあり、指にはくっつかず、普通のゴムテープのように扱えます。

先日カーペットで作った作った波動スピーカもどきにもブチルゴムを使いました。
それは両側のスピーカーユニットのフレームを丸めたカーペットの筒にスピーカーをしっかりと固定するためです。
ブチルゴムで固定する前はエンクロージャのふちを触ると低音で振動していて、歪んでる感じだったのですが、固定したらなくなったようです。
バッフルにスピーカーユニットを固定し、バッフルをエンクロージャーに固定するのと同じではないかと思います。

前に作ったYoshii9もどきも好きですが、この波動スピーカーもどきも好きです。
この波動スピーカーもどきはケーブルが長くなりますが、小音量で膝下に置いて聞いたり、お腹に抱えて効いたり、寝ころんですぐ横に置いて聞けるからです。

ロジクール スピーカーシステム S-220

ロジクール スピーカーシステム S-220

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: Personal Computers





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。