So-net無料ブログ作成
検索選択
エアソフトガン(トイガン) ブログトップ
前の5件 | -

SONYのアクションカムFDR-X3000をガスブローバックエアソフトガンM4A1 MWSに装着して射撃を動画撮影 [エアソフトガン(トイガン)]

先日購入したSONYアクションカムFDR-X3000とコンパクトデジタルカメラCyber-shot DSC-WX300をエアソフトガンに取り付けて射撃の撮影をしてみました。

Cyber-shot DSC-WX300の動画撮影は付録のようなものと思っておりまして、手ブレ補正はイマイチ。
ですが、アクションカムFDR-X3000の空間光学手ブレ補正は凄いと思っていました。
装着したエアソフトガンは
M4A1 MWSです。
ガスブローバックのリコイルショックが大きいです。
M4A1 MWSに装着するにあたってマウント用の部品を買いました。











現在はウエポンライトとカメラを逆に装着しています。

さて、射撃です。
夜なので家の廊下で行いました。

最初にDSC-WX300での射撃。



めちゃくちゃブレています。


次にアクションカムFDR-X3000での射撃。



ほとんどぶれないですね。
まるでブローバックのショックが無い電動ガンを撃っているような動画です。

タグ:ガンカメラ
nice!(0)  コメント(0) 

エアソフトガン(M4A1 MWS,USP COMPACT)用にタクティクルウエポンライトを装着 [エアソフトガン(トイガン)]

エアガン用にタクティクルウエポンライトを購入し装着しました。

購入したタクティカルウエポンライトは
ハンドガンのUSP COMPACT用に300ルーメンのライト。
アサルトライフルのM4A1 MWS用に900ルーメンのライト。
その他
300ルーメンライト用に14500リチウムイオンバッテリー
900ルーメンライト用に18650リチウムイオンバッテリー。
バッテリーチャージャー。
20mmピカニティレールに取り付けるためのマウントリングです。

光量が販売店公称値でも300ルーメンと900ルーメンです。
直視厳禁の大光量。
ちなみに使用する乾電池は日本に馴染みのないリチウムイオン充電池。
呼び名も14500とか18650。電池のサイズがバッテリーの規格の名前。
小さいほうが14500、大きい方が18650リチウムイオンバッテリー。
安心の日本製の大容量。
20mmピカティニーレールに取り付けるためのマウントリングはスコープ装着用の物を2種類。

説明をはなるべく省き画像を投稿します

Amazonで購入





900ルーメンライト





14500充電池と18650充電池。


充電池用チャージャ



MicroUSBが電源です。



900ルーメンライト
ThorFire C8s LED懐中電灯 米国な大手会社のLED電球を採用 超強光 5モード IPX8防水 18650ライト
電池は別売りです。
国産の信頼性の高いリチウムイオンバッテリーを別に買うことができるのでそのほうが良いです。


充電池



【KEEPPOWER 14500 800mAh 2本】電池ケース付属 DLG製Cell+SEIKO製PCB回路搭載 プロテクト付き リチウムイオンバッテリー



【日本製セル KEEPPOWER 18650 3500mAh バッテリー】 電池ケース付属 パナソニック製Cell+SEIKO製PCB回路搭載 リチウムイオンバッテリー

LEDライトとリチウムイオンバッテリー



LEDライトとそれぞれ用のリチウムイオンバッテリー


M4A1 MWS用マウントリング





アジャスタブル タクティカルライト マウント 1インチ対応 BK
樹脂製ですが特にがたつきはないです。

USP COMPACT用マウントリング





金属製で品質は良いです。



それぞれ2つのライトを装着しました。(USP COMPACTはまだ)







アジャスタブル機能で動かしてみました。









左側に付けたけど6段階の可動式なので押しやすい場所が選べるからいいです。
口径が大きいいので一見スコープに見えてしまいます。
一番下がいいようです。


ライトを点灯してみました。







かなり明るいです。
ズーム機能がないのが残念ですが、集光は丁度良い感じでとても明るくなります。


300ルーメンのLEDライトです。
マウントリングを取り付けてみました。







USP COMPACTにはまだ装着していないです。
USP COMPACTは専用レールで20mmピカにティレール対応品を装着するためのアタッチメントが付いています。
多少重心が前になり、不格好ですが迫力は増すと思います。

まぁ今回の買い物、安く済ませましたが、本当ならスルーナイト TC12が欲しいところです。

スルーナイト ThruNite TN12 LED フラッシュライト(電池含まず) Cree XP-L V6 LED Max1100 ルーメン 五段階切替 使用電池 CR123A電池×2 or 18650電池×1 (TN12 2016 XP-L CW MCC-2S 2*T3400)

新品価格
¥11,180から
(2017/1/15 13:03時点)




スルーナイト ThruNite TN12 XP-L V6 LED フラッシュライト(電池含まず)Max1100 ルーメン 五段階切替 使用電池 CR123A電池×2 or 18650電池×1 (TN12 2016 XP-L CW)

新品価格
¥5,995から
(2017/1/15 13:03時点)




FENIX(フェニックス) AOD-S ホワイト

新品価格
¥1,380から
(2017/1/15 13:04時点)





このLEDライト。
光量もすごいので直視はすごく危険です。
世の中には紙を燃やすようなLEDライトもあるようです。

ThorFire C8s LED懐中電灯 米国な大手会社のLED電球を採用 超強光 5モード IPX8防水 18650ライト

新品価格
¥1,939から
(2017/1/15 13:07時点)




【KEEPPOWER 14500 800mAh 2本】電池ケース付属 DLG製Cell+SEIKO製PCB回路搭載 プロテクト付き リチウムイオンバッテリー

新品価格
¥1,450から
(2017/1/15 13:08時点)




【日本製セル KEEPPOWER 18650 3500mAh バッテリー】 電池ケース付属 パナソニック製Cell+SEIKO製PCB回路搭載 リチウムイオンバッテリー

新品価格
¥1,790から
(2017/1/15 13:09時点)




KEEPPOWER 純正 L1 LCD リチウムイオンバッテリー USB充電器 (充電器単体)

新品価格
¥1,550から
(2017/1/15 13:10時点)




Readaeer・ LED 懐中電灯 ハンディライト ズームフォーカス機能付 軍事用 防水 防災 (ブラック)

新品価格
¥690から
(2017/1/15 13:12時点)




アジャスタブル タクティカルライト マウント 1インチ対応 BK

新品価格
¥1,129から
(2017/1/15 13:12時点)




Uniquefire マウントリング LOW 20mmレイル対応

新品価格
¥880から
(2017/1/15 13:13時点)



nice!(0)  コメント(0) 

代用エアソフトガン用ガス缶(エアーダスター)を大人買いとガスガン用注入ノズルアダプタ [エアソフトガン(トイガン)]

僕が持っているエアソフトガンはUSPコンパクトとM4A1 MWSです。

両方ともガスガンです。
ガスブローバックです。
ですからHFC-134aかHFC-152aのガスが必要です。
東京マルイ純正のガスボンベは高いです。

ガンパワーHFC134aガス 400g

新品価格
¥980から
(2016/9/13 14:57時点)




だいたい1本1,000円ですね。


そこで僕はいつもAZエアーダスター HFC-152aを買っています。

AZ(エーゼット) エアダスター HFC-152a 390ml 6本セット

新品価格
¥2,200から
(2016/9/13 14:59時点)



これなら1本366.666667円です。

今回は12本の大人買いです。





6本入りを2セット買いました。それでも4,400円ですけどね。


今までいったん東京マルイのガンパワーに入れ替え、入れ替えたガンパワーでガスチャージしていました。
効率が悪いので専用のノズルの変換アダプタも買いました。



ガンパワーのノズルです。




購入した変換アダプタです。
ヤフオクで送料込みで500円くらいでした。



AZエアダスター(右)に取り付けるとこうなります。

シューティングレンジやサバゲーの時は使うと悪いかもしれませんが、お座敷シューティング、お庭シューティングでは丁度よいです。

M4A1 MWSのマガジンの場合25gのガスが入るようなので、単純計算すると、ガス缶1本で15.6回分の満タンチャージができます。
1回の満タンチャージで4回から5回程度のBB弾装填ができます
HFC-152aを使ったエアダスターが少ないのです。
AZエアダスターが無くならないうちに、また大人買いしようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

超低価格ダットサイト(DOT SIGHT)をガスブローバックアサルトライフル M4A1 MWS用に購入 [エアソフトガン(トイガン)]

M4A1 MWSに取り付ける光学機器。
スコープかダットサイトに「なります。

僕はお庭シューターお座敷シューターですのでダットサイトで十分です。
レンジシューティング遠距離シューティングの時はスコープもほしいですけどね。

で買いました。
Amazonで一番人気。
安い。

Nitro.Voタイプ リフレックス クアトロダットサイト レティクル4種 レッド/グリーンです。

Nitro.Voタイプ リフレックス クアトロダットサイト レティクル4種 レッド/グリーン

新品価格
¥1,533から
(2016/8/8 15:33時点)



です。
1,533円となっていますが、1,780円でした。
それでも安い。

人気は評価数620件、☆5個229、☆4個174です。
当たりはずれがありそうですが、まぁ、この値段ならいいかなと買いました。

中華から来ましたよ。遅かった。







こんな風にひかります。
フロントのアイアンサイトと重ねて的を狙います。(と思う)
ダットサイトというのは倍率1倍の照準器みたいなもの。
緑や赤のLEDで的を狙うのね。

このダットサイトは
レティクル4種の形、 色はレッドとグリーン。
お庭シューターやお座敷シューターにはちょうどよい。
2,3センチ内にバシバシ当たる。
nice!(0)  コメント(0) 

エアソフトガン用ターゲットを新たにもう一つ自作(改良版の追記あり) [エアソフトガン(トイガン)]

東京マルイのプロキャッチターゲットが崩壊し、プロキャッチターゲットの部品と段ボールと100均耐震用ジェル(GEL)シートで自作しました。

ですが庭に持ち出したり、廊下の長い距離のシューティング用に新たにポータブルなターゲットを自作しました。

材料は全部100均(ターゲットの雛形はネットの画像をプリントアウト)です。

1.耐震用ジェル(GEL)シート 3cm×4を3つ(そのうち9枚使います)



3cm四方の耐震用ジェル(GEL)シートを9つ使います。


2.硬質カードケース





印刷したターゲットの紙を入れます。


3.A4サイズのクリアケース



自作ターゲットの外枠です。


4.印刷したA4サイズターゲット



ネットで見つけました。



このように硬質カードケースに差し込みます。


5.硬質カードケースに耐震用ジェル(GEL)シートを貼る


このように貼ると9cm四方のターゲットになります。


6.出来上がり



余白の広いターゲットになりましたが完成です。
ターゲットに当たったBB弾は張り付いた後クリアケースに落ちます。
100均で揃えたのでかかった金額は消費税合わせて540円です。
もし100均の耐震用ジェル(GEL)シートがくっつかない場合は、東京マルイのプロキャッチターゲットを購入し、転用してもいいと思います。
またはホームセンターでより強力なジェルシートを購入してもいいでしょう。


ちょっと大きかったかなと思います。
B4サイズで作ってもよかったかなと思いました。
M4A1 MWSでフルオート射撃では、集弾率は低くなって弾がバラけるので、あと16枚の耐震用(GEL)ジェルシートを貼ってBB弾を受け取るターゲット面を広くしてもいいかなと思います。

追記です。

ガスブローバックエアソフトガンのUSPコンパクトでシューティングを行った場合です。
硬質カードケースにターゲットを入れ1層の耐震用ジェル(GEL)シートだけでは、BB弾がくっつかず跳ね返ってしまうことが判明しました。
東京マルイのプロキャッチターゲットは耐震用ジェル(GEL)シートの裏は柔らかい材質のターゲットです。
かといって硬質カードケースにとって代わるものはないのです。
硬質カードケースにBB弾が当たれば、ひびが入ったりします。
貫通するとクリアケースにひびが入ることがわかりました。

そこで対策です。
こうなったら、ターゲット面を柔らかくするということだけを考えました。
簡単です。
1層の耐震用ジェル(GEL)シートを2層あるいは3層と重ねるのです。






そしてクリアケースを守るために硬質カードケースとの間に段ボール紙をはさみました。



結局、耐震用ジェル(GEL)シートは3層9面で27枚となり、4枚入り108円の100均耐震用ジェル(GEL)シートを7つ使うことになりました。
試射してみたところ、耐震用ジェル(GEL)シートに当たれば確実にくっつくようになりました。
ですが、耐震用ジェル(GEL)シートにくっついているBB弾に次弾が当たると跳ね返ってしまうのは仕方ないです。
それと、このターゲットでM4A1 MWSのシューティングを行った場合、威力が強いのでくっつきませんね。
M4A1 MWSの弾速は平均80.87m/s、USPコンパクトの弾速は平均62.38m/sです。
弾速がこれだけ違うと無理なのでしょうね。
ですがM4A1 MWSでは前回のブログで紹介しました、崩壊してしまったマルイのプロキャッチターゲットのターゲットを流用して作ったターゲットはバシバシくっつきます。

USPコンパクト用のターゲットとして1080円以下で作成できたことや確実にくっつくという目的は達成できたので、購入した100均材料が無駄にならずに済んでよかったです。
nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - エアソフトガン(トイガン) ブログトップ