So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ・ビデオ ブログトップ
前の5件 | -

中華製イヤホンAUGLAMOUR R8の高音質化 [オーディオ・ビデオ]

先日購入した中華製イヤホンAUGLAMOUR R8

いろんな人が言うとおりでかまぼこ型の周波数特性です。
ですが音質がイヤーピースで変わります
大きめのイヤーピースだと耳の穴に密着し低域の音が増します。

と書きました。

低域が不足の解消方法です。

イヤーピースをつけそのまま装着するとなかなかイヤーピースが耳の奥まで入ってくれません。
イヤホン本体とイヤーピースとの相性もあるのですが、耳に装着したイヤーピースがゆるゆるで耳の奥に入らなのです。
イヤーピースが短く耳に差し込むというより耳にイヤホンでフタをすると言った感じです。
イヤーピースを耳に差し込む部分が差し込む部分が細いからです。

そこで対策を考えました。

まずはイヤーピースの両面テープでの固定。
ダメです。
イヤーピースが両面テープに張り付きません。

そこでイヤホン本体のイヤーピースを付ける根本部分に輪ゴムを縛り、輪ゴムで太くしてイヤーピースが奥まで動かないようにするんです。

イヤーピースが奥まで差し込まれないように短くしました。

そしたら

見事イヤーピースが固定され耳の奥まで入るようになり低域の増強となりました。

うーん
なかなかいい音です。
低域不足も解消されました。
音の分解能もあります。

今まで一番の言いイヤホンです。
nice!(0)  コメント(0) 

Blu-ray Discレコーダーで読み取り不可能ディスクが多発するようになった場合の対処法 [オーディオ・ビデオ]

かなり使ってきたBlu-ray Discレコーダー

PanasonicのDMR-BWT1100
2010年9月15日に発売されてすぐに買いました。

最近、読み取り不可能なディスクが出ました。
録画日が2010年12月31日のディスクです。
BD-RE DL 50Gです。
繰り返し録画用です。
新しいディスクは読み込めます。

その古いディスクの経年劣化かとも思いましたが、PCに接続したPC用のBlu-rayドライブでは読み込めるのです。
レンズにホコリが付着したのか、レーザーの出力が弱くなったのかのどちらかだと疑いました。

前者であればレンズクリーナーでなんとかなると思いました。
Panasonic純正のレンズクリーナーなら良いと思い、以前から定期的にクリーニングしてきました。

ところが今回はいくらクリーニングしてもダメです。
この6年間使い続けてきてそろそろ退役かとも思いました。
本体を開けてピックアップ部を直接ホコリを取ることも考えました。

実はこのBlu-ray Discレコーダーを買ってすぐソニーTDKの50GのBD-RE DLを購入したのですが、高密度のディスクで相性が悪かったのかTDKのディスク10枚パックの殆どがダメだったことがあり、仕方なくPanasonicの高いディスクを使ってきたのですが、いよいよダメかと思いました。

そこでネットで検索したらドライブトレイを開けて思いっきりうちわで扇いでレンズに付着したホコリを飛ばせば良いとありました。
うちわより強力な物が我が家にはありました。
精密機器のホコリ除去用のエアダスターです。
しかも、以前からエアガン用に購入している原料がHFC-152aのエアダスターです。

AZ(エーゼット) エアダスター HFC-152a 390ml 6本セット

新品価格
¥2,200から
(2017/1/22 22:36時点)



原料:DME、炭酸ガスのものは、ゴムを溶かしエアガンに悪いということで使っていませんでした。

エアダスターの前に気休めながら掃除機で入口あたりの汚れやホコリを取り、取れない部分はアルコールで拭きました。
そしてエアダスターのHFC-152aを吹き付けても液化して付着しないことを確認して、トレイの入り口に左右に噴射しました。
この最初の汚れ取りはトレイ入り口の汚れやホコリが中にはいらないために重要であると思われます。
それで結果は

見事読み込むようになりました。
今まで認識に時間がかかったディスクも早く認識するようになりました。

今はPanasonicのディスクはやめて三菱化学メディア株式会社の安いディスクを使っています。
Blu-ray Discレコーダーは使用しない時は電源OFFが良いようです。
リアパネルにあるファンが回り続けてホコリを吸い込んでる可能性があります。
僕は自動的に電源がオフになるように設定しています。

三菱化学メディア Verbatim BD-RE DL (ハードコート仕様) くり返し録画用 50GB 1-2倍速 10枚 5mmケース ワイド印刷対応(ホワイト) VBE260NP10V1

新品価格
¥2,456から
(2017/1/22 19:31時点)




三菱化学メディア Verbatim BD-RE DL 2層式 (ハードコート仕様) くり返し録画用 50GB 1-2倍速 スピンドルケース 10枚パック ワイド印刷対応 ホワイトレーベル VBE260NP10SV1

新品価格
¥2,380から
(2017/1/22 19:32時点)





nice!(0)  コメント(0) 

保養所のPCディスプレイが壊れた [オーディオ・ビデオ]

昨年末暮れから正月明けまで伊豆の保養所にいました。

地上波は見ないし、そもそもアンテナがないし、ケーブルテレビにも加入していないので見れないです。
もし見たい番組があれば友人に渡してあるBlu-ray Discに録画してもらうことになっています。

それでいつもはスカパー!プレミアムなのですがアンテナはたっているし、HDMI入力のディスプレイなのでチューナーだけ持っていってスカパー!プレミアムで映画を見て過ごそうかと思いました。

保養所に着いて色々準備して、スカパー!プレミアムチューナーもセッティングにしてさてディスプレイの電源オン。
つかない。
電源オンにならない。
また壊れたか。
こっちにおいてあるディスプレイはことごとく壊れる。
これで3台目。
自分が思うにコンセントを抜いて通電していないからではないかと思われる。

しかたなくAmazonで探して注文しても、僕はAmazonプレミアム会員なのだけれど到着は2日。
しかたなく、三島市のPCデポに行った。
先日悪い意味で話題になったPCデポである。

妻が見つけたのはASUSのVX239
妻もiPhoneで価格ドットコムで最低価格を調べ、これは安いという。
価格ドットコムでは18,800円が年末だけの16,000円である。
23型と小さいけどテレビまでの距離はせいぜい1m。
HDMI入力ありでHDCP対応。
ディスプレイポートがないのが残念。
なぜなら持っていったMacBook Air用にディスプレイポートをつなぐケーブルは持っていったのだけどつながらない。
仕方なくHDMI-miniディスプレイポートの変換器を店の人に用意してもらった。
HDMIケーブルはVX239に1mのものが付属していた。

ところが保養所に帰ってオープンしてみると嫌な予感。



MacBook Airはminiディスプレイポートなのであるが、店員に渡されたのは一つ大きいただのディスプレイポート。
刺さらない。
しかも結構高かった。というか異常な値段。
購入したVX239の半分くらい。
妻激怒。

正月明けまでMacBookAirは我慢して静かな正月となった。

2日にもう一度三島のPCでデポに行った。
妻がすべて対応。
クレジットカードは妻のもので決済したから。

で返品となったのだがなかなか妻が出てこない。
ワン達をクルマに残して見にくと妻の機嫌の悪さ最高潮の顔。

どうしたかと聞くと、返品できたけど全てのクレジット決済がやり直しで、さらに伝票見たら16,000円で買ったVX239ディスプレイが正月価格の18,000円となっている。
もう一度処理のため、他の客が優先され散々待たされているとのこと。

やっと呼ばれ、VX239だけ16,000円の購入となった。

PCスピーカーのところでUSB DAC内臓のJBLの丸っこいのが5,000円程度と安かったが、外部入力なしの完全PCUSBスピーカー。
妻にネットの価格と一緒だと言ったが、欲しくてもここでは買わないと激怒が続く。

正月から嫌な気分ではあったが、まぁVX239が安く買えたし、ボラレそうになったHDMI-ディスプレイポート変換器も返品できたので良しとしよう。

年末えきそばを食べたけど、駅そば屋のラーメンが美味しそうなので食べた。
まぁ普通のラーメンだけどおいしかった。
量が少なかった。もういっぱい食べれると思いました。

ASUS 23型フルHDディスプレイ ( AH-IPS / 広視野角178° / ブルーライト低減 / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / ブラック / 3年保証 ) VX239H-J

新品価格
¥19,610から
(2017/1/16 14:56時点)



nice!(1)  コメント(0) 

結局評価の高い中華製イヤホンAUGLAMOUR R8を購入 [オーディオ・ビデオ]

先日妻がダイソン掃除機で愛用のBA型(バランスド・アーマチュア型)イヤホン

XBA-C10

を吸い込んでしまい崩壊して壊れてしまいました。
低域の出ないイヤホンでしたが 、PCの音を再生するには丁度良く、音の分解能が高くよく聞こえるヘッドホンでした。

先日購入した、IX1000やSHE9713




リスニング用なので適当に聞きやすいイヤホン を探すことにしました。
またBA型(バランスド・アーマチュア型)にしようと思いましたが 、以前から気になってた中華製だけど評判の高い?AUGLAMOUR R8を購入しました。
中華製で4,500円という価格の安さにもかかわらず、
イヤホン・ヘッドホン専門店【e イヤホン】←リンク
では年間ランキング上位です。
価格をを伏せたブラインドテストでは1万円以上の値を付ける人が多いみたいで、気になる存在でしたので購入に至った次第です。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の仕様は以下の通りです。

ブランド名: AUGLAMOUR
モデル番号:R8
製品タイプ: インイヤー形 ダイナミックヘッドフォン
ヘッドホンタイプ: HIFI音質プロ音楽ヘッドフォン
駆動ユニット: 10mm
製品材質: MIM亜鉛合金技術/全金属キャビティ
プラグ直径: 3.5 mmユニバーサルライン
周波数範囲: 10Hz ? 25KHz
インピーダンス: 32Ohm
感度: 110dB@1KHz
長さ: 120cm Y type
イヤホン重量: 26g


Amazonで購入です。





朝、XBA-C10が崩壊してすぐ、気も立っていたのですぐにアマゾンで注文しましたら夕方には到着しました。


パッケージです。





ブラックで硬い紙製のケースに入っていて高級感が漂います。
AGのマーク
金属製のAGのマークがくっついていました。


本体



ヨリ線です。綺麗にヨラれていました。
初期の物は寄られていないものもあったようです。



付属のイヤーピースやクリップ等です。親切です。イヤーピースはシリコン製が大小6個と低反発ウレタン製が左右2個です。


ケース



黒いケースが付属してあり、持ち運びの際はこの中に入れるといいようです。


低反発ウレタン製イヤーピースを装着



好みの問題ですがウレタン製のイヤーピースを装着してみました。
後にシリコン製に変えました。


リケーブル対応



この価格帯には珍しく、2ピンのリケーブルに対応しています。
MMCXリケーブルだともっと良かったのですが・・・。


ケーブル外れ防止



2ピンのピンは外れやすいです。
SHARE懸けタイプです。
ちょっと醜くなりますがピンが外れやすいので医療用のサージカルテープで補強しました。
セロテープやビニールテープだと粘着の素材でベトベトになるので、弱粘着の医療用サージカルテープで補強しました。
弱いテープですが、医療用で肌に貼るテプですので剥がしても粘着物質が残ることはないです。


インプレッション

いろんな人が言うとおりです。
かまぼこ型の周波数特性です。
ですが音質がイヤーピースで変わるようで、大きめのイヤーピースだと耳の穴に密着し低域の音が増します。
中高域の音は最初はがさつかなと思いましたが、1日エージングしたらきれいになりました。
ブラインドテストで、30,000円とか50,000円とかの意見もあったようですが、そのようなイヤホンは聞いたことがないので判断できかねます。
先日購入したBOSEのSoundSport[レジスタードトレードマーク] in-ear headphones ? Apple devicesとは良い勝負です。
BOSEくささが嫌いな方はこちらのAUGLAMOUR R8の方がナチュラルに感じると思います。

装着感はいいですがベストポジションを見つけるまでがなかなか難しいです。
特にSHARE懸けに慣れてない人は一発で入れるのに時間がかかると思います。
慣れれば簡単です。
本体の左右確認しなくてもさわっただけで左右が判断できます。
金属製のハウジングで意外と重いですがSHARE懸けすれば気にならないです。

先程書きましたが、ピンが外れやすくて本体が何処かへ転がってしまい探し出すのに苦労しました。
ピンを瞬間接着剤でくっつけてしまう方もいらっしゃるようですが、リケーブルもやってみたいので医療用のサージカルテープで補強しました。

というわけで、最近立て続けにイヤホンを買っています。

e☆イヤホン 年間ランキング2016【数量編】の1位から3位まで買いましたが、気に入った順はランキング順位のとおりとなりました。
今年は10,000円以上のものを狙ってみたいと思います。

AUGLAMOUR R8 イヤホン カナル式 2016年6月最新型 HIFI高音質 ヘッドホン イヤーフック付 金属キャストハウジング 音漏れ防止 インナーイヤフォン リケーブル可能 アウトドアー適用 ケーブル耐久性改善 正規品保証(ブラック)

新品価格
¥4,500から
(2017/1/14 22:43時点)




AUGLAMOUR R8 HIFI音質 ヘッドホン DIY イヤホン 重低音 プロ 金属 2色選択

新品価格
¥4,000から
(2017/1/14 22:44時点)



【国内正規流通品】Auglamour R8【ハイコストパフォーマンスイヤホン】

新品価格
¥4,500から
(2017/1/14 22:44時点)





nice!(0)  コメント(0) 

ヘッドホンのエージングの効果 [オーディオ・ビデオ]

オーディオの世界にエージングという行為があります。

エージングには色々意味があるが人間で言えば年をとる事。年令を重ねること。
音響機器では特にスピーカーおよび大電流を扱うアンプ部において顕著な効果があるとありました。

僕はヘッドホンのエージングを頻繁に行います。
これは一度エージングにより音が良くなった経験があるからです。

それは意外にも以前から紹介しているPanasonicの激安カナル型インイヤーヘッドホン

パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

新品価格
¥627から
(2016/10/12 22:54時点)



での経験です。

こんな安いカナル型インイヤーヘッドホンでAmazonでの評価が多く、しかも良い評価も多く、値段も安いので、断線してもお財布に影響ないし買ってみるかと買ったのがきっかけです。ワンコウの餌食になり何回かに分けて3つほどかいました。

最初聞いた時は、聞いた瞬間ハズレかーって感じです。
オーディオとは程遠く、ラジオを聞くのにちょうどいいかって感じでした。
ところが、エージングをするとガラリと良くなるとの情報が…
エージングなんてやったことないなーと思って…
よく聞くジャンルの音楽をリピートで流しっぱなしにするとかありました。
そんなに音楽のジャンルは偏ってないので困りました。
それで、ネットで調べたら、PC用あるいはiPhone用のピンクノイズ発生機です。
ホワイトノイズはだめだそうです。

やってみました。
まずはとにかく就寝前の夜から次の夜まで。
で、とりあえず、よく聞く音楽をと思いましたが何がいいかなと思案。
あぁ、好きな曲でいいやとヴァンゲリスのブレードランナー エンドタイトル。
これは昔のシンセですが、いいヘッドホンでないと出ない音がたくさんあります。

で、聞いてびっくり。600円台の値段とは思えないほどの自然な音。
たしかに安っぽさ感はある程度拭えないのだが低域から高域まで出てる。
買ったばかりのときのAMチューナーラジオを聞いてるような音とは様変わりした。
2,000円で売られているヘッドホンとタメを張る音質。

というわけで、2個ほどカナル部分がワンコウの餌食になりましたが、1個残っていてデッドストックが1個あります。
今使ってるのはもうエージングをやめたやつ。
PCで作業中のにスカパーをPCにキャプチャーして番組を見たり聞いてる時、YouTUBEを見てる時、外にiPhoneを持っていった時、ほとんどこれです。

真剣に聞きたい時はBA型(バランスド・アーマチュア型)やもっと高額の音の良いので聞こうと思うのですが、つい、このRP-HJE150を使ってしまう。

耳がRP-HJE150に慣れてしまったのであろうか。

でもたしかにBA型や先日eイヤホンの人気ランキングを参考に買ったカナル型インイヤーヘッドホンには負けますけどね。

で、今はそのeイヤホンで買ったばかりのをエージングしています。
ピンクノイズもあまり良くないという噂を聞くのでブレードランナーのリピートかな。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - オーディオ・ビデオ ブログトップ