So-net無料ブログ作成

D端子(アナログハイビジョン端子)とHDMI端子(デジタルハイビジョン端子)の混在は難しい [オーディオ・ビデオ]

僕はブルーレイディスクレコーダーとスカパープレミアムチューナーの出力をPCに組み込んだPV4というアナログハイビジョンキャプチャーカードに入力しています。

アナログハイビジョンキャプチャーカードのPV4はアナログですのでハイビジョン映像のD端子入力と、それとは別にデジタル音声のS/PDIF入力があり、それぞれ2系統あります。
A端子にスカパープレミアムチューナー、B端子にブルーレイディスクレコーダーのアナログハイビジョン信号とS/PDIF信号をつなげていました。

さて、スカパープレミアムチューナーはD端子出力を装備していません。HDMI出力です。
ですから、HDMI-D端子変換器でHDMI信号をD端子信号に変換して、D端子をA,B2個装備するPV4に入力しています。
音声はブルーレイディスクレコーダーとスカパープレミアムチューナーのS/PDIFからとっています。


今回HDMI切替器を購入しました。

HDMI機器3機を切り替えるやつです。
HDMI端子しかついていません。

僕の目論見は
PV4でEZCastの出力を入力し、PC内の画面でEZCastを見ることです。
つまり
スカパープレミアムチューナーのHDMI出力
EZCastの出力を
HDMI切替器で切り替え、さらにD端子に変換しPCのPV4に入力することでした。

やってみました。

HDMI切替器の出力のHDMI信号は確かにHDMI-D端子変換器で変換でき、PV4で映りました。
ました。
しかし音声はダメでした。

当然です。
D端子は音声信号を処理できないからです。
EZCastはS/PDIFを備えていません。

つまり

スカパープレミアムチューナーはきちんと画像と音声がPV4の画面内で見れますが、EZCastは画像のみとなり、音声は出ませんでした。


目論見失敗です。

投資した額はそれほどではないですが、少々面倒です。
nice!(0)  コメント(0) 

MOMO DESIGNのメガネ [ファッション]

10年ほど前購入したMOMO DESIGNサングラスですが…
妻が買ったものです。


レンズをサングラスから度付きレンズにして、メガネとして使うようになりました。
チタン製のものすごく軽く細いフレームです。





チタン製のとても細いフレームです。
1mmくらいです。



MOMO DESIGNの刻印があります。

今のところ、自宅内用、外出用に使っています。

タグ:MOMO DESIGN
nice!(0)  コメント(0) 

日立のハードディスクが壊れた [PC インターネット]

これまでのストレージの構成は

Crucial SSD 64G ✕1 起動ドライブ
Western Digital 3.0T ✕2 RAID0 データドライブ
日立 2.0T ✕ 2T RAID0 バックアップドライブ

でした。

以前より日立のバックアップドライブが故障を起こしたり、BIOSでエラーを起こしていたりしして危なかったのですが、ついにお亡くなりになりました.

そこで新しいHDDの購入です。
耐久性を重視して
Western Digitalの
「WD RED」
「NASシステムに最適化されたハードディスクドライブです。
容量は3.0G を2個でRAID0で運用です。

まず昨日日曜日に届いて着払いと言われたので返品しました。
クレジット決済しかしてないからです。
再度購入。

1.開封の儀





アマゾンで購入


2.本体





WD REDです


3.PC本体への装着





これでWestern Digitalの3Tバイトが4機です。
本当はRAID5にしたいのですが、
それはNASを買ってデータをNASに移動した時にやろうと思います。

使用していて結構速いと思います。
これでデータストレージは3T✕4Tの12Tになりました。
大きなサイズの動画も保存できます。
そのうち、NASを導入しようと思います。

バックアップ用のRAID0で使用していた2台のうち1台は無事なので、USBドライブにしてスカパープレミアムチューナーの録画用に使おうかと思います。
nice!(0)  コメント(0)