So-net無料ブログ作成

またもやiPhone6を交換 [iPhone]

先日iPhone 6をiOS9.0.2にアップグレードしました。

ところがアップグレード途中でiPhone 6がフリーズ。
原因はわからず、iPhone 6を再起動させても起動しない状態に陥りました。

バックアップはしてあったので、復元させました。
無事復元が終わり、iPhone 6は再起動しました。

ところがバックアップから同期していると同期失敗のアプリが多数。
最初はiPhon 6をiTunesに再接続して再同期していました。
しかしまたもや、同期失敗発生。

何回かこの再接続をしていると、iTunesはiPhoneを認識しなくなりました。
Windows8.1はiPhone 6を認識し、iPhoneのカメラストレージが出ます。
ところがiTunesにiPhone 6のデバイスが出ないのです。
iTunesがiPhoneを認識しなければ手も足も出ないです。
また、復元から同じ作業の繰り返しです。

1回ぐらいの失敗ならいいかと再度やりましたが、バックアップからの復元でこの症状が出るのです。
しかたないから、新しいiPhoneと登録し、ミュージック、動画、アプリを再度最初からインストールしようとしました。
ところがアプリの同期中にまたもや同期失敗のアプリが多数、そしてiTunesはiPhone 6を認識しなくなりました。
ちなみにiPadはこのような症状は出ないです。
iTunesはiPad mini 2をデバイスとして認識しますがiPhone 6は認識しないのです。

もうこうなったらお手上げです。
マイクロソフトのサポート同様なんですが、リモートデスクトップでのサポートです。MicrosoftのサポートがこちらのWindowsを操作できます。
僕のPCの画面がサポートの方に見えるのは同じです。
AppleはあくまでPCの画面がサポートの方に見えるだけのようです。
ですからサポートの方の指示でPCやiTunesを僕が操作するわけです。

Apple製品のイントール状態
デバイスドライバの起動状態
OSはiPhone 6を認識している事
さらにはiPad mini 2や妻のiPhone 5sが認識される事

行った作業は
復元だけではなく、バックアップからの復元は行わず新規にiPhoneを登録して作業を行ったこと
iTunesはAppleのサポートページの通り、順序どおりにアンインストールして、再度インストールしたこと
デバイスドライバは作動していること
も説明しました。

結局やることはやりつくし、OSもiTunesも悪いところはないとのことで…

iPhone 6の交換となりました。

iPhone 6の交換は2度目ですので多少気が引けましたが、しょうがないです。

先日のLightningケーブルのように自宅に新しいiPhone 6が送られてくることになりました。

しかたないですね。
nice!(0)  コメント(0)