So-net無料ブログ作成
検索選択

リサイクルショップで椅子を買ってきてウレタンと生地を張り替えた。

スポンサーリンク




いつも伊豆の保養所に行くと、リサイクルショップに行きます。
11月頃保養所に行った時、なんときれいな椅子が4脚まとめてタダ同然の値段でありました。
座面が汚れた汚い椅子です。

妻が言うには椅子の座面のウレタンと生地を張り替えれば十分にまだ使えるとのこと。

椅子を車に載せ保養所に戻りました。
次回来た時生地と中のウレタンを取り替えるとのこと。

東京に帰って妻はステープル抜きの道具と、新たにステイプラーを打ち込む道具を購入。



trad ステープル抜き TSP-01

新品価格
¥330から
(2017/1/15 14:10時点)




マックス ホッチキス ミニタッカ TG-M

新品価格
¥1,485から
(2017/1/15 14:11時点)




次に来た時、1脚だけ座面をはずしました。





木ネジが硬く、なかなか取れず苦労しました。
CRC556を流し込み一晩そのままにして次の日にはなんとか取れました。



とれた座面の写真を取るのを忘れました。

さて、椅子のウレタンと生地の張替えです。
とりあえず外した座面からウレタンと生地を持ち帰り、張替え用の生地をどうするか検討することにしました。
検討の結果

汚れが染み込んだウレタンは新しく低反発ウレタンに取り替える。
張替え用の生地はアルカンターラがいいけど、弱そうなので綾織のデニム生地をTOKAIで購入。

で、お正月保養所に来て張替え作業を行いました。
最初は面倒そうで気が進みませんでしたが、ジャンボエンチョーでウレタンを購入しTOKAIで生地をかいました。
やはり木ねじが錆びついていて座面を外すのに一苦労でした。
CRC556を流し込み一晩寝かせ、なんとかなりました。



汚れやシミで座る気のしない椅子です。

椅子から座面を外すのが一苦労で、新しいステンレス製の木ねじを買いました。

最後の椅子にに地獄が待っていました。
ひと苦労でした。
木ネジが外れないのです。ネジ山を舐めてしまうだけです。
ネットで検索したら外れない木ネジをインパクトドライバとハンマーで叩けばなんとかなるとのこと。
さっそくデイヨーK2に行ってANEXのインパクトドライバを購入。



これは舐めた木ねじのネジ山を新しく作って外すやつです。
プラスマイナスのセット物もありましたがそれはいずれ買うとして今回はマイナスだけを購入しました。

で、家に帰ってトンチンカンチンやりました。でも外れない。ネジ山は舐めないのですが回らないのです。
結局、椅子を裏返して座面と椅子の間にインパクトドライバを打ち込み、椅子の木ネジの穴がダメになるのを覚悟で外しました。
外すというより、座面と椅子に打ち込んだインパクトドライバをてこの原理で動かし、椅子から座面を剥がす感じです。

ようやく剥がしましたが、今度は座面から木ねじが外れないのです。
仕方なく座面の裏に突き出た木ねじをカナヅチで叩いて外しました。
外すというより無理やり抜くと行った感じです。
これも一苦労でした。
そしてこれが抜いた木ねじです。



錆が進んでネジ山がなくなってると行った感じです。
ネジが曲がっているのはカナヅチで叩いて曲がってしまった結果です。

椅子の座面の張替えが完了してこのようになりました。



薄いウレタンを何枚か重ね整形し、それにデニム生地を貼りました。

小さな保養所で、テーブルも二人用です。
今までキャンプ用のコールマンの椅子でしたが、キャンプ用は低いので、ちょうどよい高さになりました。
椅子の木は傷んでいないので洗剤で汚れを取るくらいです。
気になったらニスを塗り直してもいいでしょう。

結局、器具や生地やウレタンなどで1万円ほどになりましたが、張替え業者に出すより安く出来上がりました。
でも見た限り1脚1万以上の椅子です。

新年から嬉しい限りです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント