So-net無料ブログ作成
検索選択

パナソニックのヒートポンプ式洗濯乾燥機の乾燥モードの故障防止 [家電]

スポンサーリンク




以前書きましたように、うちのパナソニックの欠点です。
乾燥するためのヒートポンプユニットは目詰まりをおこします。

パナソニックのヒートポンプ式洗濯乾燥機の故障
http://deckard-atom.blog.so-net.ne.jp/2013-06-05

パナソニックのヒートポンプ式洗濯乾燥機は、ヒートポンプユニットに繊維くずが付着すると、乾燥能力が落ちてしまうのです。
そうなるとセンサーがまだ乾燥されていないと判断し、長く乾燥運転が続きます。

普通に使っていてもヒートポンプユニットの目詰りまで2年持たないかもしてません。


そこで、ヒートポンプユニットをつまらせないために、乾燥フィルターを改良しました。

簡単です。フィルターを重ねて、細かい繊維くずも取り除かれるようにすればよいのです。
フィルター部分にさらにフィルターを追加したのです。
使用したフィルターは台所の換気扇に使われているフィルターです。
以前喫煙してた頃換気扇の下で喫煙していましたが、煙草の煙まで付着するほどの効果がありました。
あれを4重にして装着しました。

1.洗濯乾燥後のフィルターユニットです






繊維くずがだいぶん溜まっています。


2.換気扇用のフィルターを取り除きました





以前は、大きな繊維クズをとっても、このフィルターに細かい繊維クズがたくさんついていました。
それらはギリギリこのフィルターで捉えられたわけですが、それより細かい繊維クズが通り抜けてヒートポンプユニットに付着するわけです。
ヒートポンプユニットに付着すると、効率が落ちて乾燥してくれなくなります。
換気扇用のフィルターを追加したせいか、細かい繊維クズも全然ついていません。
ヒートポンプへの繊維クズの付着はゼロにならないまでも、これならかなり取り除かれると思います。


3.繊維くずです



1回の洗濯乾燥でこんなに溜まっていました。


4.繊維くずを取り除いた後の換気扇用フィルター



繊維くずを取り除いてもう一度装着するか、新しくフィルターを使います。


この4重のフィルターを装着しても乾燥時間が長くなったりしないのです。
乾燥時間が長くならなければ、もっと繊維くずを取り除くためにフィルターを重ねていいと思います。
乾燥時間との兼ね合いで、換気扇フィルターにより風量ダウンにならない程度まで増やしていいと思います。
当分この対策で繊維くずをしっか取ろうと思います。


追記です
-------------------------------
4重の換気扇用フィルター(紙のような目の細かいもの推奨)を使用してきました。
洗濯乾燥機本体のフィルターには大きな繊維クズ、塵のような小さな繊維クズの付着がなくなりました。
以前は洗濯乾燥機本体のフィルターを掃除機で吸わなければならない程、指では取れない小さなな繊維クズが本体フィルターに詰まっていました。
大きな繊維クズを取り除いた、追加した換気扇用フィルターを見ると、白から灰色に変わっていました。
小さな繊維クズが換気扇用フィルターで捉えられたものと思われます。



スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 1

通りすがりの者です。

パナソニックの洗濯乾燥機を使っております。
そして、乾燥機の詰まりで悩んでおりました。
2年位ですでに過去2回修理をお願いしております。
今回また詰まってきたようで乾燥時間が長く、また乾きづらくなって
きているのです。
もう買い替え時なのか…しかし、洗濯モードは問題無しだし…
色々モヤモヤとしておりました。
情報を集めるためにヒートポンプとか詰まりで検索してこちらに
たどり着いたしだいです。
大変ためになりました。もう一回修理を頼み、こちらで
提示しておりますフィルター重ね、試してみようと思います!
ありがとうございました!
by 通りすがりの者です。 (2015-04-23 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました