So-net無料ブログ作成

ニッセン ゴールドフレームに続いてストーブを追加購入。アラジン のブルーフレーム。またもやスチームパンクっぽいかな? [家電]

スポンサーリンク




今日は朝からいろいろありました。

9時
所要で自宅と東雲を往復。

12時
病院

13時
吉牛で昼食

13時15分
カインズで電動給油ポンプを購入

13時30分
スタンドで灯油20L✕3タンク=60L購入

14時
灯油を自宅に搬入

14時30分
クリーニング屋

14時45分
不在通知票(ストーブ)
電話をかけたら車庫に入れておいたとのこと。
裏を見たらそう書いてありました。

15時
郵便局
iPad mini Retinaのカバーの返品

15時30分
帰宅して着替えて作業開始(ストーブ)


以前購入し紹介した石油ストーブはニッセンのゴールドフレームです。
なんとなくスチームパンクっぽいです。
スチームパンクとしてだけなら高価です。

朝夜が寒くなってきました。冬支度です(ニッセン石油ストーブ ゴールドフレーム)
http://deckard-atom.blog.so-net.ne.jp/2013-10-28

ニッセン石油ストーブ ゴールドフレーム IS-3

新品価格
¥77,700から
(2016/12/7 20:54時点)




日本船燈 ニッセン石油ストーブ ゴールドフレーム IS-3 [ホーム&キッチン]

新品価格
¥77,700から
(2016/12/7 20:54時点)




日本船燈 石油ストーブ 復刻版ゴールドフレーム(フリージアストーブ) IS-3 Niche Edition PSCマーク付き【消費生活用製品安全法(改正消安法)適合モデル】

新品価格
¥77,457から
(2016/12/7 20:55時点)





我が家は冬場の乾燥で喉を痛めるのと風邪をひくのを防止するため、エアコンはほとんど使わないのです。
1階のLDKではガスファンヒーターを使っています。
それに加湿器も使っていますが全然追いつかない状態です。

ニッセンのゴールドフレームは別の部屋で使っています。

ガス代が高いのでもう一台石油ストーブを買うことにしました。

2台目もニッセン ゴールドフレームでもいいのですが、ここは違うものを選びました。

今回選んだのはゴールドフレームとはまた別な感じでインテリアにもなるアラジンのブルーフレームです(Aladdin BLUE FLAME)
BF3905N(G)。色はうちの意向でグリーンです。ホワイトよりグリーンのほうがなぜか高いです。
Amazonの評価はとてもいいです。

アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3905-N-G

新品価格
¥29,550から
(2014/1/3 10:18時点)



日曜日に注文して今日届きました。

まずは開封の儀

1.段ボール箱です



ゴールドフレームの時のように、
「さて組み立てるぞー」
とワクワクです。


2.箱を開けました


あれ?
既に完成品状態で、ビニール袋がかかってたり、しんがビニールで保護されてました。


3.本体です


ビニールを取り、玄関まで持って行って給油。
重い。
部屋に搬入。
さらに重い。
設置。

薄いグリーンが趣があります。
ゴールドフレームも良いデザインですが、ブルーフレームも完成形に近いデザインです。
しばらく説明書を読みながら、眺めなたり、いじったりして、灯油が綿のしんに染みこむのを待ちます。
染み込まないと綿が焼けちゃいます。

4.点火時


チムニー(ストーブ本体の円筒部品)が折れ曲がって倒れるのはニッセン ゴールドフレームのほや部分が折れ曲がるのと同じです。
ただ…
ゴールドフレームはガラスのほや→軽い
ブルーフレームは金属のチムニー→重い

マッチか点火用ライターで点火します。
他のストーブの様に電池で点火ではないです。

5.しんの部分です


ニッセン ゴールドフレームとの違いは
ニッセン ゴールドフレーム:ガラスしん
アラジン ブルーフレーム:筒しん(綿しん)
です。


6.点火しました


30分くらいして、しんが灯油が馴染んだころあい。
点火です。
名前の通り青い炎です。


7.ガラス窓


しんの燃焼状態がわかります。
ニッセン ゴールドフレームとは逆に青いのが正常な状態です。
火力を調整して青い炎が1cmくらいにするようにと書かれていたので調整。
火力の強弱はできないと考えたほうがいいかも。

8.さっそくやかんを乗せる

五徳の代わり

ブルーフレームのホーロー天板の保護と、やかんや鍋の高温化防止のため一時的な間に合わせで家にあった何に使っていたのかわからない五徳の代わりになるものを載せました。


さっそくやかんを乗せました。

すぐに沸騰。
我が家で初めて窓ガラスが曇りました。

この青い炎。
Colemanのスポーツスターの炎を思い出させます。

このスポーツスター。燃料抜きを忘れて一回傷めてしまいました。
ジェネレーターが詰まったみたいでした。
部品を買ってきて自分で修理しました。

スポーツスターを持ってるとアウトドアな感じですが、そういうの好きなんです。


さて、このアラジン ブルーフレーム

イギリス人が作り80余年間変わらない完成されたデザインと書かれていました。

トヨトミやコロナからも同じような対流式のストーブがありましたが、アラジンの方がレトロでいいです。

ニッセン ゴールドフレーム同様、置いてあるだけでインテリアの一部になります。

このモデルBF3905Nはグリーンとホワイトがあります。
そして、別のモデルでBF3906N(K)というブラックがあります。
ブラックは炎の部分が全ての方向から見え、BF3905Nよりブルーの炎が良く見えます。

色の好みもあるでしょうが、僕はBF3905Nの昔からのデザインのほうが好きです。

それからニッセン ゴールドフレームと違いストーブの上にやかんや鍋を置けます。
ただ不安定なのでお子さんがいらっしゃるご家庭ではおすすめできません。
パンやお餅が焼けるそうです。

さて
ニッセン ゴールドフレーム
アラジン ブルーフレーム

どちらがいいのでしょうね。
おしゃれなのはニッセン ゴールドフレームでしょう。
かっこいいのもスチームパンクっぽい(あくまで、っぽいです)ゴールドフレームでしょう。
ところでゴールドフレームは20W相当の明かりだそうです。

お値段はニッセン ゴールドフレームの方がずっと高いですね。

さて、このアラジン ブルーフレームを使い出して3時間になります。

部屋は12畳のLDKと8畳の小上がりの計20畳です。

しんが適切に燃焼させなければならないそうです。
炎が小さくても大きくてもしんが異常燃焼してしまい、しんを傷めるそうです。

普通の火力で、ガスファンヒーターの温度設定が20度の時より温かいです。
ただストーブのすぐそばに居ても熱くないです。
熱いのは直上だけです。

それと我が家は天井にライト付きのシーリングファンが最強でぶん回っています。
空気がよどむことなく循環しています。
対流式石油ストーブの場合シーリングファンはあった方が部屋の隅々まで暖かくなるでしょう

構造上、タンク一体式ですので、給油のとき本体を灯油のところまで運ぶのは大変です。
さらに、タンク容量が4Lですので2日に1度は給油しなければならないです。
オイルジョッキは必需品ですね。

しんが綿ですので、灯油を最後まで使うと空焼きとなり、部屋がすすだらけになります。
掃除が大変ですので空焼きは厳禁です。
灯油を切らさないか、タンクがゼロ近くになったら消す必要があります。
マッチや点火用ライターで点火、メンテナンスをしなければならないです。
そのくらい面倒なストーブです。
このストーブはニッセン ゴールドフレームと同じようにメンテナンスしながら、愛着を持って使わなければなりませんね。


ニッセン ゴールドフレーム同様、部屋が暖かくなるまで多少時間がかかりますが、部屋全体を柔らかな暖かさで包み込んでくれます。
メンテナンスも季節の風物詩になるでしょう。
ニッセン ゴールドフレームもアラジン ブルーフレームも両方共愛用できるストーブです。


ちなみに暖房にかかるガス代や電気代はどのくらいか精密な計算はできないのですが、このアラジン ブルーフレームの灯油の消費量は0.26L/h
です。
1日10時間使うとして、1日2.6Lです。
今102円/ 1Lとして、1日265円程度です。
1ヶ月8,000円ですね。
タバコ代として1日1箱吸うとしてずっと安いです。


ガス代と比較してみると
1時間当たりのガス消費量はガスストーブの出力を 2.44kWタイプ(2,100kcal/h)とすると
LPガス:2.44~0.76kW

ガス消費量
機器表示のガス消費量(KW) ÷ 標準熱量(12.78kW) = 1時間あたりのガス消費量(m3/h)
2.44kW÷27.9kW=0.08745m3/h
0.76kW÷27.9kW=0.02724m3/h

燃料消費量:約0.09m3/h~約0.03m3/h
として

1日10時間使うとして、1日634.5円~211.5円です。
1ヶ月では19035円~6345円です。

ガスストーブの出力を抑えればガスストーブのほうが若干安くなりますが、出力を高くすると高くなります。


震災の時などを考えれば、電気がなければ使えないガスファンヒーターや石油ファンヒーターより反射式や対流式の石油ストーブが一家に一台あってもいいのではないかと思います。

ただ、家具調の反射式ストーブは趣きが無いですね。
金属の塗装が変に木目調だったり。おかしいですよね。

アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3911-G

新品価格
¥38,000から
(2016/12/7 20:49時点)




アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3911-W

新品価格
¥36,387から
(2016/12/7 20:50時点)




アラジン ブルーフレームヒーター ブラック BF3912-K

新品価格
¥44,477から
(2016/12/7 20:50時点)





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました